通用しない

塩村家が本当にヤクザならば、広島から出張ってきたヤクザと、関東圏のヤクザの間でこれから揉め事が起きるかも知れない。

警察は基本的にはヤクザ同士の争いには不介入だし、ヤクザにはセクハラです! は通用しないので、ヤクザ同士で揉めた場合は苦労することになるだろう。浮気調査 茨城塩村文夏が話題に急浮上してきた時、まるで小保方晴子の再来だと思った。
当初はマスコミが神のごとく祭り上げ、ネット住民がこぞって賛同するが、注目を浴びるほどに不都合な事実も明るみに出てきて、ある瞬間から奈落に落ちるところまでそっくり。
一定以上に見た目の良い女性が言うことだと、中身をチェックせずに100%賛同するヘマを、半年で2回もやっているのだから、日本のマスコミ、特に朝日と毎日は愚かだ。
今年の世論を沸騰させた偽造女王コンビのオボシオとして、芸能界に再デビューしたら良いんじゃないだろうか。 塩村一ネタは、塩村サイドとしては出馬時に十分埋めたネタのはずだったろう。それがこのタイミングで出てきたということは、個人の調査ではなく、自民が組織的にやったような気はする。