車に戻って

中国製の物は避けたいのですが、某日本の有名どころの会社が価格競争のために中国に工場を移して、メイドインチャイナとなった物がある。品質は何も変わってないようでして、質素なステンレスやかんをゲットしました。さすが、日系のスーパーで日本人と日系人が多い地区は置いている物が違います。
 りんご「ふじ」をひとつとっても、このスーパーのものはサクラメント近郊のセイフウェイとかウォルマートにおいてある物の1・5倍ぐらいの大きさ。日本でよく見るものに近いです。
 一番笑えたのは、中国人の闇金対策家族がそのやかんをみて、「あ~、メイドインチャイナだ、ダメだな。」って言って、子供たちに教えていたことがあまりにも笑えて、こっちは中を見て、物を確かめて、知ってる会社の名前だったので、鼻高々で即買ってしまいました。
 それにしても、中国人はどこへ行っても、物を見る目がないんですねぇ。
 車に戻って、卑しく思い出し笑い、さらに家に戻って、ミクシィに書いてる。おいらは何て奴なんでしょう。日本にいたときには物の質にあまり気がつかなかったんですが、アメリカにある数あまたのメイドインチャイナをピンきり見てみると、結構気がつくようになるもんです。
 うぅ~~~、また思い出してしまいます。これはしばらく笑いが止まらないかもしれません。