根拠のない権利

尖閣諸島にしろスプラトリー諸島にしろ、中国が領有権を主張し始めるのは油田などの海底資源の存在が明らかになってからです。
物欲を隠そうともせずに、十分な根拠のない権利を強引に主張し、軍事力を後ろ盾として押し通そうとする中国の態度は恥ずかしい限りです。
ウイグル族と漢族の中国は内戦状態に入ったのでしょうか。
もし内戦だとすれば、他の地域の少数民族も呼応して中国各地で次々と戦闘が起こることも考えられます。
戦闘が続いているわけではないようですが、ゲリラ戦による内戦状態なのでしょうか?

韓国の朴正煕元大統領は ・・・ 「民族の悪い遺産」として次の問題を挙げている[4]。
・事大主義
・怠惰と不労働所得観念
・開拓精神の欠如
・企業心の不足
・悪性利己主義
・名誉観念の欠如
・健全な批判精神の欠如
(Wikipedia ”事大主義”)

娘である現在のヤミ金に強い弁護士朴大統領は、このうち
・事大主義
・悪性利己主義
( 日本への根拠のない上位意識 日本統治下における朝鮮発展の事実を無視し、現在の繁  栄にしか目を向けない )
・健全な批判精神の欠如
( 日本を見下し、非難することにばかりに心血を注ぎ、その非難が自らの評価を下げている   ことに気がつかない )
の3項目は間違いなく受け継いでいるようです。