嫌いな人

僕は、「嫌いな人」も多いんですが、
できたら、そんな人にも幸せになってもらって、
そんでもって、「嫌いな人」から「好きな人」
に変わって欲しいと思ってます。

これは、とても仏様の慈悲のようなデッカイものではないですが、
ちっぽけな僕にできる、ちっぽけな「利他」だと思ってます。

そうですね、私にはそういう努力も気持ちも欠けがちなのですが、私もなるべくそう心がけようと思います(^^;w

どんな人にも、善かれと思うことを願えるようになれたらいいですよね。
「人の世に熱あれ」って西光万吉さんって方が言ったそうなんですが、熱のない、無関心や冷たさというのが、たぶん一番本当の浄土門から遠ざかったものなんでしょうね。

迷いを消すのと
迷いを楽しむのと
どちらが効率的なのでしょう

まぁ自分は惰気満々と
まぁいいっか システムを使用して
生きてますがw

うーん、迷いを楽しめる人というのは、実はあんまり迷っていないのではないでしょうかw
道に迷う人は真剣に困りますが、自分がどこにいるか、どこにいくかわかっている人は、余裕があって、散歩や道草を頼め汁ようなものです。
もうその境地かもw
私は程遠いんだよね~w
人から散歩のように見えて、実は迷っとるとですw

まあいいっか、システムは、私もけっこう駆使ししてますがw