単純バカ

このお父さんは娘さんの気持ちを100%尊重した。やり方は良くなかったけれど、自分の愛する娘を、必死でいじめから守ろうとした。略式命令を敢えて受け入れず、娘がいじめられていた事実も証明しようとした。おいらは、このお父さんを評価する。この潔さは簡単には真似できない。

世の中には、子供がいじめられていても気付かなかったり、気付いても何もできずに、子供の心が壊れてしまったり、自殺してしまうまで何も闇金解決できない親もいる。それに比べれば、はるかに立派なお父さんだと思う。

何よりも、娘さんは自分のピンチをこのお父さんが救ってくれると信じていたから、こう言ったのだと思う。もちろん「ここまでするほど単純バカだと思わなかった」って思ってるかもしれない。でも「お父さんに話せば何かしてくれる」って信じたから言ったのだと思う。そんな信頼関係が築けている時点で、立派なお父さんだと思う。娘さんの心の叫びが聞こえない、あるいは聞かせてもらえない親よりも、はるかに良い親子関係ではないだろうか。

罰金刑が重いのか軽いのか、法律家じゃないおいらには分からない。他に方法が無かったのか?と問われれば「たぶんあった」と答えるし、そうしなかったこのお父さんに対して「頭良くないなぁ」と思う。でも、おいらはこのお父さんの娘さんに対する気持ちは評価する。自分の子供だけじゃなく、周囲に対してもこのように相手の心を考え、信じ、行動に移せる人間になりたいと思う。もちろん、暴力を振るうことは極力避けるけれど。