単に体が柔らかい

真央ちゃんの点数と対して変わらない。。。
なんかもうね、競技としてなりたってないですよ。芸術点、出来栄え点というならね!

リプニツカヤがジャンプでこけても、あの軟体スピンなどに、技術点でも芸術点でも、加点加点加点!すべき!!私個人としては、オリンピックはあくまでもスポーツの祭典なので、身体能力を限界まで引き出した方に高い得点を与えるべき、つまり難易度の高い技を成功させれば高得点が出る、逆に芸術性は評価の対象とはしない、という方がシンプルなように感じます。
(芸術性はグランプリシリーズなどで見ればよいかと)単に体が柔らかいというだけではなく、それを使った技を評価する、ということだと判り易いのかもしれません。個人的には、キャンドルスピンは柔軟性のみではなく、技術もないと難しいかなという気がしています。それと、たぶん仰る形としてしまうと、荒川選手の金メダルは無かったかもしれないですね。。
。軟体だけでは、あーはいきません。バレエと一緒で技術があってこそ、柔らかくても出来ない人もいますもんね。