代表的

不整脈の期外収縮は、健康な人にも見られることがあるのでさほど逼迫した病ではないのですが、発作が数回続いて起きる場合は危険だといえるでしょう。
クシャミに鼻みず、鼻詰まりや目の掻痒感・異物が入っているような感じなどの花粉症の代表的な症状は、アレルゲンである花粉の飛んでいる量に比例するように深刻化するという特徴があるようです。
緊張型頭痛というのはデスクワークなどでの肩こり、首こり、張りから起こる最も多いタイプの頭痛で、「まるで頭を力いっぱい締め付けられるような強い頭痛」「頭が重苦しいような酷い痛み」と表現される症状が特徴です。
現在の手術室には、お手洗いや器械室、手術準備室を設け、オペ中にレントゲン撮影するためのX線装置を準備しておくか、そうでなければ近くにX線装置のための専門室を設置しておくのが慣例となっている。
ピリドキサミンは、あのアミノ酸(Amino acid)をクレブス回路と呼ばれているエネルギー源を燃やすのに欠かせない重要な回路に取り込むため、もう一度化学分解することを助けるという作用もあると言われています。
「常に時間に追われている」「無駄な人との付き合いが苦手」「テクノロジーやインフォメーションの進歩に追いつくのが大変」など、ストレスを受けやすい原因は人によって異なるようです。
ハーバード大学医学部の研究によると、毎日2杯以上はカフェインの取り除かれたコーヒーを飲用することで、なんと直腸癌の発症する確率を半分以上も減少させることができたそうだ。
酒類に含まれるアルコールを分解する効果のあるナイアシンは、不快な二日酔いに効く成分です。宿酔の因子とされている酢酸アルデヒド(アセトアルデヒド)という化学物質の分解に作用しています。
「体脂肪率(percent of body fat )」というのは、人の体内の脂肪の溜まっている比重を指し、「体脂肪率(body fat percentage)=体脂肪量(somatic fat volume、キロ)÷体重(weight、キログラム )×100」という式で算出することができます。
ロックミュージシャンのコンサートの開催される場内やダンス広場などに設けられているとても大きなスピーカーの隣で大音量を聞いて耳が遠くなることを「急性音響性難聴(きゅうせいおんきょうせいなんちょう)」と言うのです。
悪性腫瘍の一種である卵巣がんは、通常ならば身体をガンから守る役割を果たす物質を生産するための金型である遺伝子の不具合によって罹患してしまう病気だということです。
侮ってはいけないインフルエンザに合った予防術や医師による治療といった類の必ず行う対策そのものは、それが季節性インフルエンザであっても新型のインフルエンザでもほとんど変わらないのです。
栄養バランスのいい食事を1日3回とることやスポーツはもちろんのこと、体の健康やビューティーを目的とし、特に欲しい栄養を補うために様々なサプリを飲用する事が常識的になりました。
トコトリエノールの機能は酸化を遅らせる効果が殊更知られていますが、これ以外にも肌を美しく保つ効果や、血清コレステロールの産生を抑えるというようなことが言われています。
20才代、30才代で更年期が訪れたとすれば、医学的な言葉で表すと「早期閉経(premature menopause)」という疾患のことを指します(我が国の場合40歳未満の比較的若い女性が閉経してしまうケースを「早発閉経(Premature Ovarian Failure)」と呼んでいるのです)。