タスク

なぜか暇な人がいて自分達は忙しい。
「おいおい、何で俺のとことあいつのとこはタスクがふれてるんで?

予定スケジュール見ただけで既に破たんしてるじゃねえか」
「そして、なんであいつら暇なんだ。毎日定時で帰るのはいいとして、 専門書買取仕事中もネットサーフィンしてねえか?」 ・・・「あのぉ、手が空いてるんですけど何か手伝えませんか?」 ・・・
「作業が手待ち状態なんです」
「ああ、今触れる仕事無いから何かあれば頼むね。ありがとう」 あなたを含む一部の人の仕事は属人化しています。
最早、ノウハウも仕事の経緯などの情報量も貴方の頭の中にしかなく、簡単に人に振れない状態です。
もし、いま急に誰かにあなたの仕事をさせるとしても貴方には引き継ぐ時間がありません。
引継ぎを省略して仕事を頼んでも結局貴方が全面フォローするか大幅手直しするしかないので、却って時間がかかります。 彼らは本来、あなたのタスクが完了後の後続タスクの担当です。