ケガ

花粉症というものは、山林の杉やヒノキ、マツなどの大量の花粉がアレルゲンとなって、クシャミ・皮膚の痒み・ノドの痛み・鼻みずなどのゆううつなアレルギー症状を生ずる病気として広く認識されています。
外から観察しただけでは骨折したかどうか不明な場合は、ケガをした箇所の骨を弱い力で触れてみて、その部分に激しい痛みが響けば骨が折れているかもしれないので、すぐ病院へ行きましょう。
HIV(human immunodeficiency virus)を有している血液や精液のほか、女性の母乳、腟分泌液などのあらゆる体液が、乳飲み子などの傷口や粘膜などに触れると、感染のリスクが高くなります。
メタボであるとは言われなかったとしても、臓器に脂肪が多く付いてしまう型式の悪い肥満に陥ることにより、様々な生活習慣病を引き起こす可能性が高まります。
自動体外式除細動器(AED)は医療資格を保有していない一般人でも扱える医療機器で、機器本体から発せられる音声ガイダンスの手順通りにケアすることで、心臓の心室細動に対しての処置の効果を実現します。
乳幼児が受ける不活化ポリオワクチンは、長きに渡って使用されてきた生ワクチンにかわって、平成24年9月から原則無料で接種できる定期接種になることによって、病院などで個々に注射するスケジュール管理の必要な個別接種という扱い
スマホ使用時の光のチラつきを低減させるレンズの付いたメガネが殊更人気を博している理由は、疲れ目の軽減にたくさんの人が興味を抱いているからだと考えることができます。
消化器科の領域である急性腸炎は、大半が腹痛・嘔吐・腹下しに見舞われる位で済みますが、細菌感染から来ている場合は強い腹痛・長引く悪心・繰り返す嘔吐・止まらない下痢と一緒に38度以上の高熱も出るのが通例です。
アミノ酸の一種であるグルタチオン(Glutathione、GSH)は、細胞の機能を落としたり突然変異を誘引する人体に有害な物質を体の内部で無毒化し、肝臓の動きを促進するような特徴が判明しています。
アルコールを無毒化するという効果を持つナイアシンは、苦しい二日酔いによく効きます。苦しい宿酔の因子とみられるエタナール(アセトアルデヒド)という化学物質の無毒化に関わっているのです。
亜鉛は、細胞の遺伝情報(DNA、Deoxyribo Nucleic Acid)やタンパク質の合成に働く色々な酵素や、細胞・組織の交替に関係している酵素など、200種類以上存在する酵素を構築する要素となるミネラル分なのです。
ストレスがかかり、溜まっていく経過や便利で効果的なストレス対処策など、ストレス関連の基本的な知識をお持ちの方は、まだまだ少ないようです。
ピリドキシンには、様々なアミノ酸をクエン酸回路と呼ばれているエネルギーを活用するために必要な回路へ導入するためにもっと分解することを促進する作用もあると言われています。
体重過多に陥っている肥満は前提として食事の栄養バランスや運動不足などが原因ですが、ボリュームの変わらない食事であれ、慌ただしく食べ終わる早食いをすることにより体重過多に陥っている肥満(obesity)を招く恐れがあります。
気分障害のうつ病は脳内で分泌される神経伝達物質のセロトニンが不足した結果、憂うつ、なかなか入眠できない不眠、強い倦怠感、食欲の低下、焦り、顕著な意欲の低下、希死念慮、そして重症の場合自殺企図等の深刻な症状が心身に現れるのです。