まず誰が話した内容か?

皇太子殿下が雅子妃殿下に対する マスコミや一部の宮内庁職員の態度に憤りを見せた事が以前、あったと思います。

あの後、皇太子殿下バッシングがメディアを賑わせましたが、次の陛下である殿下が私見を話しただけで、あれだけ 報道されたのだから、陛下が私見を話したら…。

大変な事になりそうです。

このように影響力が強いから戦前から、私見を話さなかったのではないかと思います。

ケチをつけたいのか?無知なのか?分かりませんが。

話は変わりますが、失言多いですよね?この人。誰が 的をえる発言をするか分からないという事、メディアが完全に正しいわけではない と いう話をする為に山本モナをとりあげました。

人に影響を与える話というのは、大きくわけて二つの捉え方があります。

「誰が話した話なのか?」、「どんな内容の話なのか?」

2日前に出したモナの例をもう一度出してみます。

「解散というけど、世界が一大事の時に政治的空白を作るのはマズイ」。